エアロガーニッシュ

| 未分類 |

自動車は、今や生活には欠かすことの出来ない生活必需品となりました。特に居住している場所が、郊外や公共交通機関が不便な場所では、必須となっていると考えます。
自動車は、一家に一台といわれていましたが、現在では一人一台に近づきつつあります。また、いつの時代にもオリジナリティーが重視されていて、自分好みにカスタマイズするという楽しみかたも自動車の魅力です。自分好みにカスタマイズするときには、スポーツカーが定番でしたが、今ではどんな自動車でもカスタマイズ出来るように各パーツメーカーも力を入れています。
自動車のパーツで代表的なのは、エアロガーニッシュです。
これは、本来は車の走行性能を向上するために装備するのが目的となっていました。ですが、近年ではファッションとしての意味合いが強くなってきています。そもそもエアロの歴史は古く、空気の流れを利用することにより、自動車の走行性能を上げることが出来るパーツなのです。空気は、抵抗となるために走行性能を低下させます。その空気を逆手に取って走行性能を向上させます。
具体的にフロントエアロは、車体の下に潜り込んでくる空気を流入させないパーツです。これにより、車体を浮き上がらせる力を少しでも防ぎます。また、リアスポイラーは、空気を利用して車体を下に押しつける役割を担っています。
エアロパーツの共通の目的としては、空気抵抗を減らすと共にタイヤへのグリップ力を上げる事なのです。それにより、自動車の走行性能があがるのです。